次世代X線CT再構成ソフトウェア、TomoShop®の紹介。CT再構成、可視化、計測機能を一体化し、メタルアーチファクト、リングアーチファクト、カッピング効果等のアーチファクト低減・削除処理、幾何公差補正に優れた高機能CTソフトウェアです。X-ray CT software with high valued functions.

マルチ線源及びマルチカメラ対応機能の説明

  • HOME »
  • »
  • マルチ線源及びマルチカメラ対応機能の説明

マルチX線源及びマルチカメラ対応機能の説明 

自動車のボディ、エンジン等サイズがかなり大型のサンプルの全体像をCTスキャンする事は通常のCT装置では大きすぎて無理です。何故ならばCTに装着されているカメラの大きさには限界があったり、X線源が開放管でない為にX線の照射範囲をそれほど大きくする事は不可能といった問題があります。そこで、近年考えられたのが複数のカメラを使用するマルチカメラを装着した装置や複数のマルチX線源を装着した装置が開発されております。

TomoShop®は、マルチX線源やマルチカメラを装着した装置に対応する独自のアルゴリズムを実装して、大型のサンプルの3次元スキャンデータの再構成を可能にします。

MultiCamera

MultiSource

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社アイケダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.