次世代X線CT再構成ソフトウェア、TomoShop®の紹介。CT再構成、可視化、計測機能を一体化し、メタルアーチファクト、リングアーチファクト、カッピング効果等のアーチファクト低減・削除処理、幾何公差補正に優れた高機能CTソフトウェアです。X-ray CT software with high valued functions.

TomoShop® Viewer シリーズ(3D造型機向け、3Dビュアー、計測・解析ソフトウェア)

  • HOME »
  • »
  • TomoShop® Viewer シリーズ(3D造型機向け、3Dビュアー、計測・解析ソフトウェア)

 

TomoShop® Viewer シリーズ

(3D造型機向け、3Dビュアー、計測・解析ソフトウェア)

昨今の3Dプリンタの需要は目覚ましいものがあります。その分野では産業、ホビーと様々です。例えば、医療分野でも優れた3Dで造型された、実際に手に取って見れる模型が欲しいという理由からその需要はかなり高いとされています。

参考資料↓
http://matome.naver.jp/odai/2137749241316676201

そこで、TomoShop® Viewer シリーズはCTデータから3D造形機の橋渡しを可能にする目的のため生まれたソフトウェアです。Viewrシリーズの種類には

  • Viewer ※TomoShop® Dental Viewerと同じエディションです。
  • Viewer Pro

の二種類があります。

TomoShop® Viewer (TomoShop® Dental Viewer)

活躍が期待できる分野は

  • 医療現場
  • 歯科医療現場
  • 獣医療現場
  • 対象物のサイズが50㎛以上のもの

例えば、医療CT、MRIのデータを3Dモデルで簡単にモデル化するにはDICOM形式のデータをSTL形式に変換しなければなりません。

そこで、TomoShop® Dental Viewer (TomoShop® Viewer) はそのSTL変換機能でけでなく、優れたCT技術を元にGPU(グラフィックボード)を使用した高速なスピード処理を実現する高機能な3Dプリンタ補助ソフトとして登場しました。

TomoShop® Dental Viewer (TomoShop® Viewer) はサイズが50㎛までの部分を含む物体を対象としております。

TomoShop® Viewer Pro (TomoShop® Viewer ハイグレード版)

サイズが50㎛以下の部分を含むサンプルを対象にして開発されたソフトウェアです。対象サイズ以外は上記のTomoShop® Dental Viewer (TomoShop® Viewer) と同様のソフトウェアとなります。

対象物がより小さくなる為、お勧めの分野は

  • 工業・産業系
  • 研究モデル(様々な分野)
  • 美術品
  • ホビー
  • その他
  • 対象物のサイズが50㎛以下のもの
    です。

見たい部位・領域の抽出・3D プリンター向け機能

TomoShop® Viewer シリーズは見たい部位のみ抽出する事が可能です。
TomoShop® Viewer シリーズにはCT、MRI から出力されたデータから3Dプリンターで3次元の造型モデルを作る補助機能を搭載しています。

heart1_t

SeikoI_1

ビデオ:

顎骨

https://www.youtube.com/watch?v=cXkrd1qE5sE

心臓

https://www.youtube.com/watch?v=1vh2dZLv_4w

ファイル変換・出力機能

STL変換・出力機能

DICOM/Volume形式ファイルから:3Dプリンタで使用可能。3D編集ソフトで編集も可能。

IGES変換・出力機能

DICOM/Volume形式ファイルから:CADソフトで編集可能。そして、3Dプリンタで造型化する。

VRML(.WRL)変換・出力機能

DICOM/Volume形式ファイルから。3D編集ソフト(Meshlab、Blender、その他)で編集も可能。

リング/縦アーチファクト低減機能

CTデータに出たリング/縦アーチファクトを強力に低減・補正します。

リングアーチファクトの例

補正前

補正前

補正後

補正後

縦アーチファクトの例

補正前

補正前

補正後

補正後

 

色付け機能

ボリュームレンダリング表示で着色した色を3Dモデルに反映させる機能です。

ボリュームレンダリング表示で着色する。

Ago_vol2

無色

Ago_vol1

着色後

着色した3Dデータを出力する3Dモデルに反映させます。 

Ago_wrl_color1

着色された等値面を3Dデータで出力。

Ago_Meshlab2_1

3D編集ソフトで開いて編集が可能。 そして3Dプリンタで着色モデルの制作。

セグメンテーション機能

モデル化したい部位だけを抽出。

Ago_part1_1

Ago_upper1

Lug1_volume

抽出した肺

brain2

抽出した脳

LangBloodLineBig1

抽出した気管、気管支、血管(肺)

LangBloodLineBig1c

気管、気管支、血管(肺)の等値面化(STLで出力)

血管等も抽出可能です。

ボリューム編集機能

ヒストグラムの調整、切出し機能では不可能な細かい部位や複雑な形状の抽出に使用する機能です。

Heart_sliceEdit1☛ ボリューム編集機能の詳細

ボリュームレンダリング表示機能

自然物等の細かい形状を忠実に再現するのに最適な表示法です。

ShitaAgo1

Ago_vol1

使用できる環境

TomoShop®は下記の設定環境の整ったパソコンで使用できます。

  • GPU :
    • NVIDIA社製でCUDAが可能である。例:GeForce、Quadro、Tesla
    • Compute Capability(演算能力)が3.0かそれ以上のもの。
    • そのGPUの最新版のドライバーがインストールされている。
      CUDAが可能なGPUのリストは下記のページで確認できます。

      https://developer.nvidia.com/cuda-gpus
  • OS: Windows XP/Vista/7/8/10のx86もしくはx64
  • メモリ: 2GiB以上(容量はサンプル・データの大きさによります。)
  • 使用電源: 650W以上

その他:
Windows 8のタッチ型タブレットPCでどこでも簡単に手で操作することも可能です。

 

ファイルのインポートとエクスポート

入力

  • 2Dスライス・データ
    • DICOM、TIFF、PNG、BMP、JPG
  • 3Dスライス・データ
    • ボリュームデータ(Vol)、DICOM
    • Raw(3D)、他

出力

  • 等値面(ISO)
    • STL、VRML(.wrl)、IGES
  • 3Dデータ
    • DICOM(.dcm)、TIFF、PNG、BMP、JPEG、ボリュームデータ(.vol)
  • 動画
    • WMV、H.264(.mp4)

 

詳細スペック

※注
○=搭載している
×=搭載していない
△=オプション(別価格)
機能ViewerViewer Pro
Win8のマルチタッチ操作
リングアーチファクト低減
エッジ保存デノイジング
ムービー出力(H.264/WMV)
等値面(STLファイル)出力
高精細(2K,4K)等値面×
ボリューム編集
ボリュームの可視化
無料Volume Player
立体視レンダリング(3D視覚)
最大値投影法
ボリュームレンダリング法
局部エッジレンダリング法
多断面変換法(MPR)
等値面変換レンダリング゙法
パノラマ表示(開、閉曲線)
伝達関数の制御
切り出し(ボックスと円柱)
計測・解析
2D・3D内径計測
3Dフィッティング
3D粒子解析
ドローイング
距離計測
角度計測
CADデータシミュレーション
欠陥検出(オプション)×
サポートできるボクセル分解能
50μm以下×
価格
メーカー希望小売価格(税抜)30万円60万円
OEM価格(税抜)お問合せくださいお問合せください

 

 

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社アイケダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.