次世代X線CT再構成ソフトウェア、TomoShop®の紹介。CT再構成、可視化、計測機能を一体化し、メタルアーチファクト、リングアーチファクト、カッピング効果等のアーチファクト低減・削除処理、幾何公差補正に優れた高機能CTソフトウェアです。X-ray CT software with high valued functions.

様々な用途で使えるファイル形式変換・出力機能

  • HOME »
  • »
  • 様々な用途で使えるファイル形式変換・出力機能

様々な用途で使えるファイル形式変換・出力機能

TomoShop®は様々な形式のボリュームデータを読込み下記のデータに変換して出力する機能を搭載しています。ミクロ、ナノ・レベルの高分解能のデータにはエディションによりますが対応しております。

※高分解能データにはF3F4全Helix EditionViewer Proが対応しております。

DICOM形式へ変換

TomoShop®では医療機関からの要望で、DICOM形式に変換する機能を搭載しました。
これにより、TomoShop®で再構成、3次元化やノイズ・アーチファクト除去を行ったデータを医療用のソフトで問題なく使えることを実現いたしました。

また医療用のソフトで使用されたDICOM形式のデータをTomoShop®で読み込むことが可能です。

STL形式へ変換

STL形式のデータは3Dプリンター、3DCADで広く使われているファイル形式です。TomoShop®で再構成、3次元化やノイズ・アーチファクト軽減を行ったデータを3Dプリンタで造型化することを実現しました。

医療分野で広く使用されるDICOMデータからSTLデータに変換することも可能です。

※3D プリンター向け機能の詳細へ
※TomoShop Viewer、3Dプリンタ向けSTL変換ソフトの詳細へ

mtdoll1_stl1

等地面(STL)レンダリング

DentalFantom1_stl1

等地面(STL)レンダリング

CTto3D1

STL形式に変換して出力が可能です。その後3D造形機にて3Dモデルを作製することが可能となります。

IGES形式へ変換

IGESは、異なるCAD/CAEシステムの間でデータをやり取りする際に使用する中間ファイル形式として広く使われています。このファイル形式は特に自動車工業界等、産業系で主に使われています。

TomoShop®はCTデータをIGES形式で出力する機能を備えています。

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社アイケダ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.