検出範囲が指定された3Dデータを用いた欠陥検出機能

TomoShopでは、 部品の基準要素(平面、曲面、点など)を利用して、CTデータと3Dデータの位置合わせを行った後、 3Dデータが指定した範囲を用いて、製品の指定されている部分領域のみの欠陥検出を行います。

☞ 検出範囲が指定された3Dデータを用いた欠陥検出機能