アイケダShopでは食の楽しみと健康を考え、醤油、味噌、なべ・つゆ、ソース、調味料、たれ、ドレッシング、地方名産食品、飲料、その他いろいろこだわりの調味料と食品を取り揃えております。

しろたまり、白だし、自然素材、安心安全、美味しい、こだわり調味料・食品・食材の店アイケダShopOnlineのホームページへ。

4月(春・卯月)

グリーンピース

グリーンピース

マメ科エンドウ属の豆(種子)を野菜として利用したもの。
品種は異なるが、完熟した豆を乾燥させて使うのがえんどう豆、若ざやを食べるのがきぬさやえんどう、さやと豆を両方食べるのがスナップえんどうである。

グリーンピースは緑色の美しさ、さわやかな香り、独特のほのかな甘味が身上で、季節感も味わえる豆である。

生のものは春から初夏にかけた旬の時期にしか出回らず、年に一度しか味わえない野菜である。

さや入りのものを購入して調理の直前にむく。さやから出して売られているものは、鮮度が落ちやすいのでその日の内に食べるようにする。

野菜の中ではタンパク質が多く含まれている。他にカロテン、鉄、ビタミンB1、ビタミンCも豊富である。えんどう類のなかでは食物繊維が多く、一握りで大盛りのサラダと同程度の食物繊維がとれる。

食物繊維は有害物質や余分な老廃物を体外に排出したり、ブドウ糖、コレステロールの吸収を抑える働きがあるため、肥満気味で肉食が多く、野菜が不足がちな人は積極的にとるとよい。

グリーンピースと同じく、低脂肪で質のよいタンパク質を含む卵や豆腐をあわせると、食物繊維たっぷりな低カロリーメニューになり生活習慣病予防に効果的である。

効能

便秘予防
肥満予防

エネルギーと主な栄養成分(100g中)

エネルギー:93kカロリー、βカロテン:420μg、ビタミンB1:0.39㎎、カリウム:340㎎、食物繊維:7.7、

選ぶときのポイント・保存の仕方

実がよく入ってふっくらしたさやつきのものを手に入れるのが理想。さやから出したらなるべく早く調理する。かために塩ゆでして冷凍すれば長く保管できる。

レシピ

旬の食材・春
トップ

新じゃがいも

新じゃがいも

ナス科ナス属。原産は南米のアンデス山地である。日本へは17世紀初頭にオランダ船によりジャカトラ港(現在のジャカルタ港)から持ち込まれたのが初めてと言われている。このことからジャガタライモと呼ばれるようになり、ジャガイモになった。

旬は春と秋で、年に2回収穫時期がる。その年初めにとれたものを新じやがいもと呼び、味がのってくるのは4~5月頃である。この時期はサイズが小さく、皮が薄いので丸ごと調理されることも多い。新じゃがいもは水分が多めであくが強く、独特の味わいや旨みが楽しめるのが特徴である。

収穫時期は西になるほど早い。収穫したものを貯蔵して、需要に応じて出荷するので年中売られている。種類として有名なのは男爵、メークイン、インカのめざめ、キタアカリ等が代表的である。有名な産地として北海道が上げられるが、長崎の雲仙や静岡の三方も産地として有名である。

主成分はでんぷんで、いも類のなかでは低エネルギーである。また、ビタミンCが多く、含有量はみかんと同程度含まれている。じゃがいもに含まれるビタミンCはでんぷんに包まれているため、加熱しても壊れにくいという利点がある。そのため加熱調理してもビタミンCが十分にとれる野菜として重宝されている。ビタミンCはコラーゲンの生成に不可欠で、皮膚や骨を丈夫にするほか、抗酸化作用が強く、活性酸素を抑制して細胞の老化を防ぎ、免疫力を高める。

カリウムや食物繊維が豊富なので、血圧の安定にもオススメの野菜である。

効能

高血圧予防
免疫力アップ

エネルギーと主な栄養成分(100g中)

エネルギー:76kカロリー、ビタミン:35㎎、ナイアシン:1.3㎎、カリウム:410㎎、食物繊維:1.3g

選ぶときのポイント・保存の仕方

芽が出ているものや表面にシワがあるものは避ける。ハリがあり、持ったときにしっかりしたものが良い。紙袋や布袋に入れ風通しがよく日が当たらない場所で保存する。

レシピ

旬の食材・春
トップ

春キャベツ

春キャベツ

アブラナ科(アブラナ属)。オランダから長崎に持ち込まれ、当初は鑑賞用として栽培されたのが日本での由来である。原生種は丸くなっておらず、今のように葉が丸く重なりあって玉のかたちをしているのは繰り返し品種改良を施された結果である。

キャベツは一年を通じていつでも手に入ります。冬はしっかりと葉が巻いた冬キャベツがあるが、春に店頭に並ぶキャベツは春キャベツと呼ばれ特別である。

春キャベツは春から初夏にかけて出回り、4月がまさに旬である。春キャベツは肉厚でやわらかくて歯ごたえがよく、甘味が強いので生のままサラダとして食べると美味しい。また火のとおりが早いので、煮込んでも炒めても美味しい。

エネルギーと主な栄養素(100g中)

エネルギー:23kカロリー、ビタミンC:41㎎、ビタミンK:78μg、葉酸:78μg、食物繊維:1.8g

選ぶときのポイント・保存の仕方

春キャベツは葉の緑色が濃くふわっと巻いて持って軽い個体を選ぶとよい。冬キャベツは巻きが固くずっしり重いものがよい。保存は芯をくり抜いてしめらせたペーパータオルをつめ、ポリ袋にいれて冷蔵庫内で保管する。

レシピ

旬の食材・春
トップ

めばる

エネルギーと主な栄養成分(100g中)

エネルギー:kカロリー、βカロテン:μg、カルシウム:㎎、カリウム:㎎、食物繊維:g

選ぶときのポイント・保存の仕方

レシピ

旬の食材・春
トップ

a:1132 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional